スポンサーリンク

コインチェックで口座を開設して取引しよう!

近年仮想通貨の認知が高まる中、国内に拠点を持ち初心者には使い易いと評判高いのがコインチェックです。コインチェックは仮想通貨取引所で例えるなら証券会社のようなものです。

他の国内有名取引所と言えばビットフライヤーですが、コインチェックはビットフライヤー等が取り扱っていない通貨も取り扱っているので非常に魅力的です。

本社は東京に有りiPhone、Android両方アプリ配信されているので携帯で管理もし易いです。

これから仮想通貨を取引したいって方にはお勧め取引所の一つです。

コインチェックとは?

2014年11月5日に設立され、現在は国内でも人気の取引所となっています。特徴はシンプルな構成で初心者でも分かり易く、また他の仮想通貨を取り扱っている事です。

取引に措いても365日24時間いつでも取引出来るので株式と違って自分が好きな時間に取引する事が出来ます。

セキュリティー対策もバッチリで特にコインを保管するウォレットがコールドウォレットで管理されています。コールドウォレットについては後に説明致しますが、ハッカーに攻撃される心配も無く一番安全な保管方法です。

概要

入出金手数料

 日本円入金  0円
 日本円出金  400円
 日本円出金(高速)  756円
 BTC入金  0BTC
 BTC出金  0.0005BTC

取引手数料

 30日間の取引量  Taker手数料  Maker手数料
 0BTC  0.15%   0.00%
 50BTC  0.14%  -0.01%
 200BTC  0.13%  -0.03%
 2000BTC  0.11%  -0.04%
 5000BTC  0.10%  -0.05%

Taker 手数料は成行注文で確定した時に掛かる手数料
Maker手数料は指値注文で確定した時に掛かる手数料
マイナスとなっているのは注文が確定した時にビットコインが貰えます。

コインチェック登録方法

メールアドレスとパスワードを入力した後に「アカウント作成」で簡単に登録する事が出来ます。Facebookを持って居る方は連動するだけで登録完了となります。

取引所

ログインをすると取引所の画面になります。取引所ではコインの売買、チャット、チャートの確認などする事が出来ます。

ウォレット

「取引所」→「入金」でウォレットの画面に移動します。ウォレットでは日本円を入出金したりビットコインを送ったり、受け取る事が出来ます。

本人認証を済ませていない場合は1日の入出金に制限が掛かるので注意して下さい。

入金する際は必ずユーザー名を名義の前に入れて下さい。
例「ユーザー名 自分の名前」 

本人確認のやり方

本人確認を行うには「設定」→「本人確認」からする事が出来ます。本人確認に必要な物を用意して本人確認を行いましょう。

提出には身分証と一緒に本人が写っている写真も必要となりますが、詐欺対策の為なので抵抗する必要は有りません。

本人確認に必要な提出分はどちらか1点になります。
(1)パスポート
(2)在留カード
(3)特別永住者証明書
(4)外国人登録証明書
(5)運転免許証等
(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付き

コールドウォレットとは?

仮想通貨で最も心配なのがセキュリティー面です。全てのコインはオンライン上で管理されている為、万が一ハッカーから攻撃を受けた場合データーを盗まれる事になり、結果保有しているコインも盗まれる事になります。

仮に盗まれた場合保障が効かないのでどうしようも有りません。しかしコインチェックはコールドウォレットで管理されているので安心です。

コールドウォレットとはオフラインで管理されているのでネットに繋がらない限りハッカー達は侵入したくても侵入出来ないのです。コールドウォレットは一番安全な保管方法と言えます。

その他にもコインチェックでは二段階認証や電話番号認証も行っているのでセキュリティー面は万全に対策しましょう。

まとめ

国内の取引所は他にも多数有りますがシンプル、使い易い、24時間取引が出来る事からコインチェックは初心者の方にはお勧めな取引所となります。

ネットに詳しくない方でも簡単に利用出来、保管方法も安心なので是非コインチェックを使いましょう(`・ω・´)

コインチェック登録はこちらから
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

公式LINE@友達募集中です!
気軽に質問等受け付けてますのでどんどん追加お願いします(`・ω・´)

暗号通貨ランキ君゛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です