スポンサーリンク

イーサリアム対応ウォレット総まとめ!

ビットコインのウォレットは分かるがイーサリアム対応のウォレットて有りますか?と相談受けますのでイーサリアム対応のウォレットをまとめてみました!

イーサリアムと言えば時価総額2位と呼ばれている通貨で最近は高騰を続けています。今後も上がると予想されているので大切に保管しましょう。

情報は追記して行きますのでイーサリアム対応ウォレット探している人は参考にして下さい。

ClassicEtherWallet

ClassicEtherWalletはWeb上で簡単に作成する事が出来るウォレットになります。使い方は非常にシンプルで「ファイル形式」「秘密の鍵」「ペーパー」と色んな形式に対応しています。

ウォレット作成の仕方

「TOP」→「Generate Wallet」で9桁以上の英数字でパスワードを組み「GENERATE」で作成します。

ウォレットを生成すると下記にように色んな形式で表示されます。ご自身に合った保管方法で保管して下さい。勿論パスワードや秘密の鍵を忘れてしまうと二度と復帰出来ないので必ずメモして下さい。

Keystore JSON File / 作成したパスワード付きでファイル形式で保存する

Private Key / 秘密の鍵

Save Your Address / イーサリアム受け取りアドレス

Private Key / パスワード付きペーパーアドレス

送信の仕方

「TOP」→「Send ETC & Tokens」から送信を行います。ファイル形式か秘密の鍵で読み込むか選択してウォレットを読み込んで下さい。宛先等表示されますので入力して送信しましょう。

MyEtherWallet

MyEtherWalletはイーサリアム以外も保管する事が出来るウォレットになります。使い方はClassicEtherWalletと似たような感じですがハードフォーク前のイーサリアムを持っている場合、「ETC」「ETH」と自動で分けてくれるので非常に便利です。

言語は日本語にも設定出来るので日本語にしてから作業すると非常に分かり易いと思います。

ウォレット作成の仕方

「TOP」→「ウォレット作成」で9桁以上の英数字でパスワードを組み「ウォレット作成」して下さい。

「ウォレット作成」を行うと表示されるのでファイルダウンロード後「I Understand Continue」に行きます。

秘密の鍵は必ずメモをし、ペーパーウォレット必要な方は印刷をして下さい。「Next」に行くとウォレットが完成になります。

完成後はウォレットを読み込みます。Keystoreかプライベートキーを選択し「アンロック」すると自分のウォレット詳細が表示されます。

送信の仕方

「TOP」→「Ether送出 トークン送出」から先ず読み込む形式を選択し「アンロック」します。宛先等表示されますので入力して送信を行って下さい。

まとめ

イーサリアムに限らず他のコインも出来る限り取引所に置かず必ず秘密の鍵が設定出来るウォレットの中に入れましょう!取引所に置いといてハッカー達に盗まれたら保障が効かないので全てパーになります!

最近で言うならコインチェックもハッキングされ被害者が多数出ていますので、取引所に保管するのは危険と言う事を認識しといて下さい。

 

公式LINE@友達募集中です!
気軽に質問等受け付けてますのでどんどん追加お願いします(`・ω・´)

暗号通貨ランキ君゛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です