スポンサーリンク

初心者向けマイニングに必要な機材を紹介するよ

仮想通貨の値上がりでマイニングブームとなっております。1年前マイニングは趣味本位でしている人が多かったのですが、最近の高騰によりマイニングする人達が増えています。

当然マイナーが増えた事によりマイニングする通貨によっては発掘難易度が上がって掘れる量が減ったりしていますが、今後仮想通貨市場は大きく成長すると専門家は言います。

日本でマイニングすると電気代が高くなり、利益も大きく減りますが今後市場が大きくなると考えるとマイニングする価値は有ります。マイニングは長期向けなので短期で利益を得るには非常に難しいです。

環境を揃えるには大きな出費とそれなりの知識が必要となりますが、今回は初心者向けに機材について説明したいと思います。

下記は現在私が注文しているパーツになります。届き次第詳細を追記して行きたいと思います。

マイニングPCスペック

項目 品名 値段
OS Windows7 64bit 18,990円
メモリー CMK16GX4M2A2666C16 16,690円
SSD SDSSDA 120G J26 7,192円
マザーボード ROG STRIX Z270F GAMING【ATX】 22,854円
CPU Core i7-7700K 4.2GHz 40,185円
グラフィックボード GTX1080-A8G-GAMING 2枚 166,520円
電源ユニット PS439 RSA00 AFBAG1 JP 26,722円

マザーボード

基本的にマザーボードはスロットが多ければ多い程いいです。マイニング専用に開発されたマザーボードも有るので自分の予算に合わせて購入して下さい。

CPU

マイニングはGPUを使うのでCPUは然程関係無いので値段を抑えても大丈夫です。マイニング以外でも使用するならある程度のスペックは欲しい所です。下記のCPUではマイニング中でもサクサク動作します。

グラフィックボード

マイニングでは電源ユニットの次に大事なのがGPUです。こちらは掘る通貨によってRADEON、NVIDA製と考える必要が有ります。最低4GBは有った方が良いです。

マイニングブームで現在価格が高騰しているので値段が正規店以外で購入するのはお勧めしません。割高で購入しても投資金回収するのに時間が掛かるからです。

メモリ

電源ユニット

最も重要なのが電源ユニットです。ココをケチってしまうと発火の原因等にも繋がるので絶対ケチらない方が良いです。

目標は最低800Wの電源ユニットを探しましょう。欲を言うなら80Plus認証電源が良いです。こちらの電源だと電気代削減は勿論の事、静音効果も有ります。

ストレージ

PCの容量になります。特にマイニング以外で使用しなければ120GBで十分です。私のPCで約70GB使用しています。

光学デバイス

こちらはOSやGPUのドライバをインストールするだけなので安い物で十分です。

CPUクーラー

CPUを冷却させる為に必要となります。発熱や誤作動を起こさないようにする為冷却させます。特に夏場だとかなり暑いので絶対付けましょう。

ケース

敢えて剥き出しタイプを購入しています。主な理由はGPUを直接冷やす事が出来、空気性が良いからです。家庭に小さなお子様が居る場合は考えないとダメですが、マイニングに特化したPCならこちらが良いです。

OS

GPUを5つ以上付けると認識しないと言う報告も受けています。個人的には7がお勧めです。10だと使ってない機能をメモリに置こうとするので放置時間に比例して重くなります。64Bitは最低条件です。

モニター

画面さえ出力されたら十分ですので拘る必要はないです。

モニターケーブル

拘る必要ないです。

キーボード

拘る必要ないです。

まとめ

こう

実際に2ヵ月程マイニングをしましたが、現在のレートでは利益を得るのは少し難しいかなと感じました。

理由としては高性能なASIC機が次々と登場し、グラボでのマイニングは終わったと思います。

勿論掘るコインにも寄りますがマイニングで確実に利益を得たい場合はASIC機は必要不可欠です!

公式LINE@友達募集中です!
気軽に質問等受け付けてますのでどんどん追加お願いします(`・ω・´)

暗号通貨ランキ君゛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です