スポンサーリンク

OmiseGO(オミセゴー)がイーサリアム保有者にエアドロップ開始

近々アップデートでOmiseGO(オミセゴー)もイーサリアム保有者に対してエアドロップしてOmiseGOを配布するサービスを開始するようです。

エアドロップと言えばByteBall(バイトボール)でしたが、エアドロップを開始する事でOmiseGOも注目を浴びそうです。

イーサリアム保有者に対してエアドロップなので自然とイーサリアムの価格も上昇しそうですね。詳しい情報はまだ公式発表されて居ないのでどんな形になるのか不明ですがイーサリアム、OmiseGO共に今後の価格に注目したいです。

OmiseGO(オミセゴー)とは?

タイ発のオンライン決済サービスでイーサリアム・トークン標準「ERC20」に則った新興仮想通貨「OmiseGO(OMG)」となります。

OmiseGOにはSBIホールディクス、三井住友グループ等が出資している他、イーサリアム開発者のVitalik Buterinがプロジェクトに関わっております。

創業者は日本人で有る長谷川潤氏で日本と東南アジアの決済分野において非効率を解消し、より簡単に決済サービスが出来るように取り組むようです。

プロジェクト内容は非常に大きくハードルも高いですが、大手企業からの出資、イーサリアム開発者のVitalik Buterinが関わっている事からプロジェクトを成し遂げるのではないとか思っています。

成功した暁には価格も急上昇するのでは!?トモあれ私の長期保有銘柄の1つです。

現在価格に関しても上場後約6倍まで成長しており、時価総額ランキングでは19位に付いております。今後の成長に期待したいですね!購入は海外取引所のBittlex等で購入出来ます。

概要

東南アジアでは人口の約73%の人々が金融機関を利用出来ません。

彼らはアンバンクドと呼ばれており、OmiseGoのターゲットは金融口座を持たない(持てない)人々を対象に銀行や金融機関を介する必要のない金融サービスを目指しています。

 通貨名 OmiseGO (OMG)
 最大供給量 140,245,398
 アルゴリズム Proof of Stake
 取引所 bittfinex,bittrex

エアドロップのやり方

公式サイトで発表され次第追記したいと思います。予想されるのは全体の5%をイーサリアム保有者に対して分配されるのではないでしょうか?

スポンサー企業一覧

まとめ

アップデートが非常に楽しみです。エアドロップ等で通貨を複利で回して行くとかなりの資金が貯まるので無料で配布される分は絶対貰った方がお得です!

今後の価格上昇も期待出来るので単純に分散投資の一つとして保有するのも有りですね。現在大半のアルトコインが高値の半額くらいになってますが、OmiseGOは高値を更新し続けてます。

公式LINE@友達募集中です!
気軽に質問等受け付けてますのでどんどん追加お願いします(`・ω・´)

暗号通貨ランキ君゛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です