スポンサーリンク

知らないと損!格安SIM(スマホ)を使って携帯代を節約しよう!【2016年】

皆さん月の携帯代いくら払っていますか?多分大勢の人が8000~10000円くらい払っていると思います。例えば4人家族で4人共携帯を持っているなら最低でも月32000円くらい掛かりますよね?

これを見直すだけで大幅に削減する事が出来ます!多くの人がDoCoMo、AU、Softbankで契約していると思いますが、2015年5月からSIMロック解除で大幅に選択肢が広がりました!

上記3社が携帯電話の回線を独占していましたが、法律変更により3社が他社に回線を貸してサービスを提供するMVNOが誕生しました。

MVNOの特徴はとにかく料金が安い!家族4人分で月10000円、もしくはそれ以下で抑える事が出来、年間にすると約24万円の節約は出来ます

24万円と言ったら軽く贅沢や旅行とか出来ますね^^ それでは詳しく説明して行きましょう。

格安SIMとは?

格安sim

格安SIMとは携帯に入っているSIMカードの事で、通常なら契約しているキャリア以外のSIMカードは使う事出来ません。簡単に言うなら通信を行う為のカードです。

MVNOが誕生した事でキャリア以外のSIMカードも使えるようになり、MVNOの特徴は上記でも有るように安い事です。これは回線を借りる事で自社で設備投資しなくて済むので安く提供出来る訳ですね。

勿論デメリットも有ります。キャリアメールが使えなくなり、通話料金も高くなります。しかし、今の時代LINEやMessengerが有るので殆どの人が使っていないと思います。通話に関しても色々便利なアプリが有りますよね。

以上の事からデメリットがデメリットじゃなくなってしまいます。その他、格安SIMに切り替える場合他社と切り替えるのと同じようにMNPに対応しています。

MNPとは現在使っている携帯番号のまま切り替えが可能となります。番号が変わると色々面倒なので是非MNPは利用しましょう!

格安SIMでも電話代をタダにする方法

格安SIMと言ったらどうしても通話料金が高くなります。キャリア携帯だと一番安いプランでも月1000円の無料通話が付いていたと思いますが、格安SIMの場合は有りません。

電話代も30秒20円と高くなりますが、通話SIMを契約している場合はViberと言うアプリを使えば5分間無料で通話出来る事が出来ます。

普段はLINEとか有るので大丈夫ですが、固定電話に掛ける際は是非利用して下さい^^

オススメ格安SIM社一覧

楽天モバイルの評価

楽天モバイルの特徴は契約期間中、楽天カードで支払うポイントが2倍になる事です。楽天カードを持っている人は楽天モバイルにすると非常にお得です。特に楽天市場で買い物すると常にポイント4倍になります!

例えば家賃、水道光熱費、車のローン、保険代等をカード支払いにし月10万掛かるなら2000ポイント貯まり、年間にすると24000ポイント貯まります。

支払いをするだけこれだけのポイントが貯まるのは非常に大きいです。楽天モバイルに乗り換えるだけで年間10万円くらいの節約になるではないでしょうか?これは非常に大きいですね!

その他にも楽天モバイルには「5分掛け放題」と言う格安SIMには珍しいプランが付いています。これは5分以内なら何度電話しても無料になるシステムで、仮に5分過ぎても30秒10円と格安です。

料金プラン一覧

楽天モバイル

DMM mobileの評価

DMM mobileはNTTドコモの回線を使っている為通信速度は比較的早く、またドコモの携帯や番号もそのまま使えるのでMNPが非常にスムーズです。

また業界最安値ですので数百円でも節約したい人にお勧めです。

仮に容量を超えてもバースト機能が付いています。バースト機能とは通信速度が掛かった状態だと速度は遅いままですが、バースト機能が有ると最初は高速で通信し、後から徐々に遅くなるので通信速度が掛かった状態でも快適にインターネットが出来ます。

また契約期間は毎月利用した料金の10%がDMMポイントとして寄与されます。ポイントの期間は1ヵ月と短いですが、これを毎月に料金に充てると更に安くなりますね!

料金プラン一覧

DMMmobile

U-mobileの評価

U-mobileの特徴は何と言ってもコストパフォーマンスです。「USEN MUSIC SIM」プランに契約するとLTE無制限、通話セット、音楽聴き放題の込々プランで月額2980円です!

しかも毎月U-NEXTオンデマンドサービスで使えるポイントが毎月600円貰う事が出来るのでこのポイントで映画、アニメ、ドラマ、コミックを楽しむ事が出来ます。

通信速度が遅いと良く聞きますが、3週間体験した方の感想はMVNO下りの平均が1.5Mbps前後と割と安定しているようで、噂程遅くないそうです。

注意したいのは通信量無制限となって居ますが3日間で1.2GB超えると通信規制が掛かってしまうようなので実質12GBになります。

自宅にWi-Fi有る人は先ず超える事はないので安心ですが、Wi-Fiが無い方で動画を観まくる人は注意が必要です。

以前は「LTE使い放題」で月額2980円でしたが「スマホでUSEN」が一緒のプラン「USEN MUSIC SIM」が誕生し月額490円お得になりました。

U-NEXTオンデマンドサービスでのポイントが400円だったのが600円になり実質700程お得です。曲を沢山聴きたいって人には是非お勧めになります。

料金プラン一覧

u-mobile

mineoの評価

mimeoの特徴はドコモとauの回線を選ぶ事が出来、ドコモとauのスマホならそのままSIMを変える事で利用出来るのでとても簡単に移行する事が出来ます。特別、本体代も要らないのでプランの金額だけを払えばOKです。

更に現在キャンペーン中でディアルタイプで申し込むと6ヵ月料金が800円安くなります。例えば5GBなら月額1500円の破格と言える値段で利用可能です。6ヵ月過ぎても2300円で利用出来ます。

ディアルタイプとシングルタイプの違いは090発信が有るか無いかです。特に気にしない方はシングルタイプで問題無いと思います。シングルタイプの場合は割引は有りませんが1600円で利用出来ます。

通話に関しては最大30、60分定額で通話出来るオプションが有りますが必要有りません。こちらはViberを使いましょう!

料金プラン一覧

mineo

UQ mobileの評価

UQ mobileの特徴は格安SIMの中で最も通信速度が速く非常に安定しています。昼間、夜中と速度が遅くなる事は余り無いのでイライラし易い人には最適です。

auの方ならそのままスマホが使えるので簡単に乗り換え可能です。データプランも3GB、無制限と2種類しか無く分かり易いです。

データ通信も3日間の制限は3GBなのでこれ以上お勧め出来る格安SIMは有りません。テザリングも出来るので便利です。但しiPhoneはテザリング出来ないので注意が必要です。

3日で3GB超えると制限が掛かってしまうので実質30GBまで利用出来ます。30GBも利用出来るなら文句無いですね。

例えば新サービスを発表したSoftbankは30GBプランでも強制的にオプションを掛けられその上基本料金も掛かって月額13000~15000円になると予想しています。

それに比べUQ mobileは月額2680円で済むので如何にキャリア携帯がボッタくり分かりますね!

料金プラン一覧

UQ mobile

まとめ

今回紹介しました格安SIMですが、キャリア携帯を使っている人がどれだけ損しているかお分かり頂けましたでしょうか?(+_+)

格安SIMは年々契約者数が倍増しています。キャリア3メーカーも必死なのかデータ通信量の上限を上げて来ましたが安くなる所が逆に高くなっていますね。

強制オプションはユーザー望んでいないのに・・・。

格安SIM、スマホは聞いた事有るけど、全然何の事か分からなかった人この機会に見直して診ては如何ですか?

特に家庭持ちで子供も携帯使っている家庭は絶対に見直した方が良いです!携帯を格安SIMにするだけで年1回は旅行に行けるお金が貯まります。

もぅ月々高い携帯料金に悩まなくて済みます^^ 分からない事は何でも質問受け付けます(`・ω・´)

公式LINE@友達募集中です!
気軽に質問等受け付けてますのでどんどん追加お願いします(`・ω・´)

暗号通貨ランキ君゛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です