スポンサーリンク

VECTORBALL ベクターボール 第31話 おかかの起源 感想

どうも!私は週刊マガジンを愛読しているのですが、最近は「おっ!」と光る漫画があり、ぜひみんなも読んでもらいたい!そんな思いで記事を書くことにしました。

といってもなかなか初めてのことでうまく伝えられるか心配ですが、とりま、やってみっか~ぐらいでいきますw

今回は今年の初刊から載せますが、早いうちにトントンと今発売されているとこまで載せようと思ってます~。

では「VECTORBALL」その名もベクターボール!これがむっちゃ面白いんです!「VECTORBALL」みんな一緒に...。反省しています、すいません(つД)ノ

でもこれ本当に面白いんです。作者は何とあの有名な「金色のガッシュ!」を書いた「雷句 誠」さんです。「らいくまこと」と呼びますからね。ここテストに出まーす。

ちなみにまだ単行本は3巻までしかでていませんから今からでも興味がわけばさらっと読めちゃいます(๑¯ω¯๑)

VECTORBALL ベクターボールとは?

あらすじは、えーとねー...何かね学校が舞台でそこにゲートがあって思念体と呼ばれる異世界の化け物みたいのが侵略に来る。

そして人間に憑依するんだけど、憑依できる人間は誰でもいいわけじゃなくて、侵略者たちが持ち込んだパズルを解かないと憑依の対象に選ばれないってわけ。

要は思念体がパズルを人間に解かせる→人間「楽しそう!ナニコレ~」と興味本位に解く→思念体が憑依みたいな感じかな。

んで思念体はなにが目的かっていうと思念体が通る道である巨大なゲートを作りたいわけなのよね。

このゲートもパズルみたいになっていてまあ時間がかかるわけ...分かったかな?わ分かったね!じゃいきますよ!

ベクターボール 第31話 おかかの起源

今回は第31話を紹介していきますね( ーдー´)キリッ

「おかかの起源」

学校を襲う謎の思念体、その統括者のロゥダーが知らない別の一派があり、それはノーマンを中心に作られていた。そしてノーマンは統括者であるロゥダーに反逆をする。

「ロゥダー・ロゥ!!!」ガキィィィン

ノーマン一派を水晶のようなケースに閉じ込め、拘束するロゥダー。

ロゥダー

「人間の体に戻ってもロゥダー・ロゥの制約は続いている。思念体の力はもちろん使えず人間としての力も僕に危害を加えることはできない。」

さすがは統括者...完全チート武器をお持ちでらっしゃる(゚Д゚ノ)ノ

「さて、詳しい事情を話してもらおうか」

f:id:deen1617:20170214080300j:plain

ノーマン

「事情も何も話した通りだぜ...お前たちは上層部に見捨てられ、俺たちがお前たちの始末にきた」

ロゥダー

「僕は直属の幹部の文書でしか信じない。特に名前も聞いたことのないお前たちの言葉など...」「お前たちに命令を下している幹部の名前を言え。そこから今回の命令の事の詳細・信憑性を計る」

黙るノーマンに詰め寄るロゥダー

するとポケットから何か白く四角い物を取り出し、食べるノーマン「ああ...うめえ...」

f:id:deen1617:20170214080352j:plain

パ、パック餅を食べてる~‼世界観~‼www

それを見て怒るロゥダー(そりゃ当然だ...(´・ω・`))

-翌日の昼休み-

おかかが双眼鏡でブスを観察している。←いい趣味してる!ww

そこに屈強なブス2人がきておかかの顔面を蹴り飛ばし、ふっとぶおかか

「ふん!!同じことやったら許さねーからな!!!」

おかかは瀕死になりつつもブスの観察ノートに手を伸ばす(BUSSハンターハンターノートと書いてある)

手が届かないおかかにそっとノートを手渡す幸うすそうなメガネ娘。

「ハイ、どうぞ」

おかかはノートを手に取ると力尽きる...。そんなおかかにそっとハンカチを濡らし顔に当てるメガネ娘。

おかか

「お前...俺を嫌わないのか?」

メガネ娘

「はい、米炊(おかか)さんはいい人ですよ」とほほ笑む。

f:id:deen1617:20170214080411j:plain

おかか

「お前どこかで会ったことあったっけ?名前は?」

メガネ娘

「木筒つづみと言います。」

おかか

「う~ん、かわいい子はあまりメモらないからなあ...」

木筒つづみ

「米炊さんは何でブスを笑うのですか?欠点とわかっているなら直せばいいのに」

米炊は無理だと言い、そのわけを話す。生まれてすぐに死にかけたことがあるおかかは病院に搬送されたが、ひどくなる一方であった。しかし、その時処置にあたった看護師が...「物凄いブスだったんだ...」大爆笑し一命をとりとめる子どもおかか。

それを聞いて二人で笑い合う。

回復したおかかは木筒にお礼を言って別れるが、木筒は「私も...昔、米炊さんに助けられたことがあるんですよ」と心で思う。そして苦しそうに呼吸をする。

-放課後-

ロゥダー

「(ロゥ・リサインを持ち)今日こそ真相を...」と力んでいる。そこに木筒が現れる。

「あれ?君は同じクラスの木筒さん」何やら先生からのプリントを届けに来た様子。ロゥダーはノーマンとの一件から警戒心を解いたわけではなく、ロゥダーの仲間の織部もその様子を注視していた。何より、木筒には日頃から怪しい様子もなく、思念体が入っていると考えもしなかった。しかし...

おかかとロゥダーが会話している。

おかか

「え!?お前でもどんな思念体が誰に乗り移ったかわからない?」

ロゥダー

「えぇ...よっぽど上手く隠しているとわかりません。連絡をしてこない思念体は以前にもいました。」

「一人の人間の体に『人間の魂』と『思念体』両方が同居し、普段は人間の魂がその肉体の行動をとり、好きな時だけ思念体の意志がその肉体を支配する。」

「そんな特殊能力を持つ者がいた」

場面代わりロゥダーと木筒

木筒

「いただいたよ『ロゥ・リサイン』」悪い顔して笑う木筒

叫ぶ織部!「キャアアアアアアア!!! ロゥダー!!! ロゥダー!!!」目の前には木筒に腹を貫かれたロゥダーが...。木筒の右腕は水晶のナイフのように変形し、ロゥダーを貫いたまま持ち上げて笑っている。

f:id:deen1617:20170214080440j:plain

 次回に続く!

まとめ

いやいやちょっと...「面白くない!?

ノーマン一派の反逆、そして...木筒つづみという謎のメガネ娘。そのシリアスな展開の中にふとのぞかせるおかかの趣味www

しかし、怪しい...怪しいぞ木筒つづみ。

私が考えるには恐らくノーマン一派の一人であると考えています。(ていうか、もう知っているのですがね...新刊出てるしwww)(・Д・`)

まあそれを踏まえてもかなり白熱した展開になっていくことは間違いないでしょう!

私は個人的には魑魅君好きなので、出番を増やしてほしいとか思ってます。おかかのブス観察もかなり面白いですが。

ていうかブスはおかかの命の恩人じゃん!もっといたわっておかか君!

そんな趣味の悪いおかか君もノーマン一派との戦いでは大活躍するのか!?

そしてノーマンの強さとはいかに!次号も楽しいベクターボール♪

公式LINE@友達募集中です!
気軽に質問等受け付けてますのでどんどん追加お願いします(`・ω・´)

暗号通貨ランキ君゛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です