スポンサーリンク

湯布院の旅!ゆふいん花由 ゆめの里が本当に最高だった

~湯布院の旅~

今回、休暇にて宿泊した『ゆふいん花由 夢の里』について紹介します。

旅館:ゆふいん花由 ゆめの里

場所:湯布院ICより車で約5分程度

予算:約3万円

ゆふいん花由 ゆめの里とは?

花由とは

高級ホテルを思わせるような高級旅館になります。フロント棟にはロービーラウンジ、大浴場、お食事などが有り、雄大な景色に彩られています。

九州地区ではかなり有名で1度は是非行ってみたい旅館です!9~12月頃だと朝霧が野も里も立木も全てを埋め、幻想の湖を見るかのような幽玄な風景が展開します。

 

フロント・ロビー(2階)

先ずはフロント・ロビーですがゆったりとした空間の中、ウェルカムドリンクのかぼすジュースが出ました。

ほんのりとかぼすが香るすっきりとした味わいで暑さで疲れた体に沁みます。

そして何より由布岳の見える絶景!!もうこれは言葉で言い表せません!デッキにも出て外の空気を感じながら眺めることも出来ます。

宿泊部屋(1階)

宿泊は下り坂に沿って一戸建ての別荘のようになっています(左は全体、真ん中は玄関)。結構静かで空気もおいしいです。

早速中に入ってみます。入口から右の戸を開くと広々とした空間に窓からは由布岳がしっかりと見れますよ。

中庭もあり、和室と洋室からなり、まるで別荘に来たかのようなプライベート空間が広がってます。部屋の奥では椅子に掛けてゆっくりと過ごすことも出来ます。

今回は旅行でしたが、4人寝れそうな大きなベッドが2つ並んでおり、何とも贅沢!部屋に入って速攻でダイブしました。

DVDプレイヤー(観たいなら個人で持参が必要です)、空気清浄機あり、エアコンは二台設置、虫よけノーマットが二台(中庭から多少は虫が入るみたいですね。)トイレは様式でピカピカで、とにかくきれいな室内で広々としています。

それでは…この旅館の醍醐味と言ってもよいでしょう。室内露天風呂をのぞいてみます。(手前が室内、奥が露天)、美容系アメニティも充実。

シャンプー、リンス、ボディソープがとてもいい匂いでした。私はかなり気に入ったので帰りに買いました。ちなみにですが、女性は浴衣を選ぶことが出来、これも女性客には楽しみの一つだと思います。

まさに贅沢の極みであります!24時間、好きな時、気軽に露天風呂に入れる。しかも貸し切りです。

ちなみに2階のフロント入り口にも大浴場があります(さすがに写真は撮れませんでした…)。温泉好きにはたまりませんね。

泉質はというと、これがまたすごい!ヌルヌル、スベスベで湯上りはしっとりとしてツヤのある肌になります。まさに一流の温泉宿の泉質って感じです。(4回以上は浸かりました)

夕食

さて、なんだかリラックスしてお腹が減ってきたような…ってことでいよいよ夕食に参りましょう。

夕食、朝食どちらも3階で食べるのですが、すべて個室になっているのでリラックスして過ごせます。おしながきは季節によって素材が変わるため多少は変更があります。

写真は一部ですが左から前菜、刺し盛、ステーキと贅の限りを尽くした料理になっています。

また、事前に旅館から連絡があり苦手な食べ物など聞いてくださいますので料理には一切苦手な食べ物は出ません。

味は言わずもがなで、和食が中心の繊細ですがどこか懐かしい味でとても楽しめました。一つ一つの料理が丁寧に作られており、食べていて不思議とどこか落ち着く料理です。

朝食

一夜明けて、露天風呂に浸かり、朝食へと参りましょう。

朝食は、すでにテーブルに用意してあり、それに加えて、カレーやフルーツ、野菜、牛乳などの飲み物がバイキング形式であります。朝からあまり食欲のない私もあっさりとした料理についつい箸がすすみました。

湯布院巡り

せっかく湯布院まで足を運んだので、金鱗湖周辺をぶらりとしてきました。

特に美味しかったのは下の写真の店、どうやら蜂蜜専門店のようで、いろんな花からできた蜂蜜が売られています。

そこのシェイクは絶品で、ミルクの甘さにラズベリーの酸っぱさがマッチしています!さらには蜂蜜が入っていることで味に更なる深みが出て最高でした。

さらに、通りに売られている金賞コロッケなるもの、芸能人の写真がたくさん飾られていたのには驚きでした。

味はというと、ややコショウが効いている感じでパンチがあるのにあっさりと食べられる病みつきの上手さでした。

他にも私のおすすめする豆吉本舗(写真は真ん中)ですが、数多くの豆菓子があり、一度食べれば癖になる様々な味付けのピーナッツ、ソラマメ、カシューナッツがあり、酒のつまみにももってこいです。通りから少し入った場所にありちょっとした穴場みたいな感じになっています。

ちなみに店内の様子は写真の右にあるような感じです。ちなみに試食もできますので気軽に立ちよってみてはいかがでしょうか。

まとめ

こちらの旅館は某雑誌でも大きく取り上げられており、個人的にもかなり気になっていたので行かせていただいたのですが、接客だけではなく、完全なプライベート空間として静かでゆったりと過ごすことが出来ました。

景色もよく、絶景を見ながらの露天風呂にはその泉質の良さも相まって本当に満足できる時間でした。

是非とも大切な方とのひと時としてご利用してみては如何でしょうか?

公式LINE@友達募集中です!
気軽に質問等受け付けてますのでどんどん追加お願いします(`・ω・´)

暗号通貨ランキ君゛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です